日本各地のメタンハイドレート

日本各地に眠っているとされるメタンハイドレートは、次世代における天然ガスとも言われており、今急速に注目が集まっています。 このメタンハイドレートは、海底の奥底にあるとされ、今まではその採掘における技術の難しさから、採掘に莫大なコストがかかるとされてまだ採掘から商業ベースに乗せるまでに時間がかかると言われていました。 しかしながら、天然資源に乏しい日本では石油を始めとして多くの天然資源を輸入に頼っていて、もし海外で戦争などの事態が発生すればその都度エネルギー関係の資源を使ったものは、高騰していました。その代表例が自動車の走行に必要不可欠なガソリンです。 日本各地のメタンハイドレートは採掘が安定期にできて、かつコスト面での課題もクリアできれば非常に有望な資源として使えると言われており、また日本近海特に日本海側などでは最近試掘も行われていると発表されるなど、注目がだんだんと集まってきています。 日本の採掘技術は世界でもトップクラスとも言われており、こうした次世代のエネルギーか確保ができれば資源を輸入している我が国にとって、非常に大きなアドバンテージを持つ可能性があります。 このメタンハイドレートはもともと低温でかつ高圧安定していて、水深500メートルからそれ以下の水深における海底の堆積層の中に存在していることが世界各地から報告されているような状況です。日本でも東日本大震災を契機としてまたそれ以前からも行われてきた広域における地震探査による結果で、北海道日高十勝沖や北海道南西部沖、青森県西津軽沖、鹿島灘沖のほかに地震でよく目にするようになった南海トラフなど日本の周辺海域など多くの海域において、メタンハイドレートの分布があるのではないかと研究者の中でも言われてきています。 商業ベースに乗せることができれば、日本のエネルギー依存度は大きく転換することは間違いがなく、今後の研究が待たれているところです。

厳選旅行サイト

快適な北京ホテル

北京旅行の強い味方。ランキングでホテルを探せます

快適なカトマンズホテル

ユーザーの声がわかる、口コミ評価付きネパールホテルサイト

快適なベトナムホテル

アジア旅行で定番人気ベトナム、ホテル探しはこちらから